Photoislandへようこそ!!

フリーフォトグラファー"duke.Kato"が撮影した写真をお届けします。

Photoislandへようこそ!!

福岡在住のアマチュアフォトグラファー"Takato"が撮影した写真をお届けします。

Photoislandへようこそ!!

福岡在住のアマチュアフォトグラファー"Takato"が撮影した写真をお届けします。

エチュード

主に、カメラ・レンズ・フィルムなどのテスト撮影や過去に撮影した作品を展示します。
テスト撮影や慣れていない状況での写真が多いですが、私がどのような写真を撮っているかご覧頂けると幸いです。

エチュード

主に、カメラ・レンズ・フィルムなどのテスト撮影や過去に撮影した作品を展示します。
テスト撮影や慣れていない状況での写真が多いですが、私がどのような写真を撮っているかご覧頂けると幸いです。

エチュード

主に、カメラ・レンズ・フィルムなどのテスト撮影や過去に撮影した作品を展示します。
テスト撮影や慣れていない状況での写真が多いですが、私がどのような写真を撮っているかご覧頂けると幸いです。

ネイチャー

主に、風景や花など自然の写真を撮影して公開可能な作品を展示します。
あまり得意では無い分野なので自分の感性を信じてシャッターを切っています。

ネイチャー

主に、風景や花など自然の写真を撮影して公開可能な作品を展示します。
あまり得意では無い分野なので自分の感性を信じてシャッターを切っています。

ネイチャー

主に、風景や花など自然の写真を撮影して公開可能な作品を展示します。
あまり得意では無い分野なので自分の感性を信じてシャッターを切っています。

ポートレイト

主に、私の好きなポートレート作品を展示します。
撮影会がメインで時々個人撮影を行っています。

ポートレイト

主に、私の好きなポートレート作品を展示します。
撮影会がメインで時々個人撮影を行っています。

ポートレイト

主に、私の好きなポートレート作品を展示します。
撮影会がメインで時々個人撮影を行っています。

エアクラフト

主に、私の好きな旅客機や戦闘機の作品を展示します。
航空祭など、あまり撮る機会が少ないながら遠征したりして撮影を楽しんでいます。

エアクラフト

主に、私の好きな旅客機や戦闘機の作品を展示します。
航空祭など、あまり撮る機会が少ないながら遠征したりして撮影を楽しんでいます。

エアクラフト

主に、私の好きな旅客機や戦闘機の作品を展示します。
航空祭など、あまり撮る機会が少ないながら遠征したりして撮影を楽しんでいます。

プロフィール

プロフィール

2014/01/17 11:22

name : デュークKato
sex : man
age : 40 generations
Address : Fukuoka
Work : free

フォトマスター検定1級
デジカメエキスパート1級

・2007フクオカフォトフェスティバル出品
・"PHOTO IS" 10000人の写真展 2008出品
・"PHOTO IS" 10000人の写真展 2010出品

福岡写真倶楽部所属

福岡市内なら撮影請け負います。
まずは
コンタクトページからお問い合わせ下さい。

ブログもやっています。更新は少ないけど是非ご覧下さい。

写真との出会い

2014/01/17 11:26

小学生の頃、父から譲ってもらったOLYMPUS PenDが初めての写真との出会いで機会がある毎に目にするものを撮影していたことを思い出します。
一度オーバーホールしないと使えそうもないけど、思い出にとってあります。それから中学生から高校生に掛けて当時流行っていたアイドルにはまってしまい、時間を惜しんでイベント撮影に出かけるようになりました。

現在と違って多少制約はあるものの自由に撮影して投稿なども可能な時期がしばらくありました。
最近は色々とうるさく言われて自由に撮影できなくなってしまったのが残念に思います。
苦学生の身なのでモノクロでの撮影が大半でたまにネガカラーを使う程度でした。 フィルム1本買うにも現像・プリント代を考えると当時ならLPレコードが1枚買えてしまう金額なのでカラーフィルムはだいぶ後になってから使うようになりました。 
モノクロは独学で現像からプリントまで習得したので、今でもその経験は役に立っているような気がします。
イベントの撮影は、撮影する位置がほぼ固定されてしまったり、暗い室内でのステージだったりで超望遠レンズ・高感度フィルム・大型ストロボ・三脚が必須のようなケースが多く、初めから非常に難しい条件の中で写真を習得していった感じです。
友人の大口径の超望遠レンズを横目に、中古でそこそこ写りの良いレンズを探して使うようになりました。
一時期は中判カメラにも傾倒した時期がありました。中判6×7の魅力は仕上がりですね。35mmでは表現できない立体感があります。しかし、35mmと中判6×7を併用する体力と財力がなくなったので手放してしまいました。
でも、中判の魅力は仕上がりですね。35mmでは表現できない立体感があります。
その後、モデル撮影会などで撮影をする傍ら、タレントさんのFC運営をしたりアイドルのHP製作にも関わったりして現在に至ります。
その当時の写真は特にポートレイトに関しては肖像権などの事情があって写真を紹介できないのが残念です。

それから、一時期写真の趣味からは遠ざかっていたのですが、福岡に移り住みまた写真を始める事になりました。

九州は都会と違って自然に溢れていて撮影意欲がわいてきます。

写真仲間も増えて、今は撮影を楽しんでいます。

使用機材

2014/01/17 11:50

比較的軽量なレンズの多いCanonを使用しています。
現在、機種変更計画中で最低限の機材になってます。
時期が来たら、ボディーから買い揃える予定です。

・カメラ

Canon EOS Kiss X7i
Canon EOS-1V HS

・レンズ

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
EXTENDER EF1.4×III
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM
TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di

・その他

スピードライト 600EX-RT / モノブロックストロボ / 三脚 / レフ板 など

プロフィール

プロフィール

name : デュークKato
sex : man
age : 40 generations
Address : Fukuoka
Work : free

フォトマスター検定1級
デジカメエキスパート1級

・2007フクオカフォトフェスティバル出品
・"PHOTO IS" 10000人の写真展 2008出品
・"PHOTO IS" 10000人の写真展 2010出品

福岡写真倶楽部所属

福岡市内なら撮影請け負います。
まずは
コンタクトページからお問い合わせ下さい。

ブログもやっています。更新は少ないけど是非ご覧下さい。

写真との出会い

小学生の頃、父から譲ってもらったOLYMPUS PenDが初めての写真との出会いで機会がある毎に目にするものを撮影していたことを思い出します。
一度オーバーホールしないと使えそうもないけど、思い出にとってあります。それから中学生から高校生に掛けて当時流行っていたアイドルにはまってしまい、時間を惜しんでイベント撮影に出かけるようになりました。

現在と違って多少制約はあるものの自由に撮影して投稿なども可能な時期がしばらくありました。
最近は色々とうるさく言われて自由に撮影できなくなってしまったのが残念に思います。
苦学生の身なのでモノクロでの撮影が大半でたまにネガカラーを使う程度でした。 フィルム1本買うにも現像・プリント代を考えると当時ならLPレコードが1枚買えてしまう金額なのでカラーフィルムはだいぶ後になってから使うようになりました。 
モノクロは独学で現像からプリントまで習得したので、今でもその経験は役に立っているような気がします。
イベントの撮影は、撮影する位置がほぼ固定されてしまったり、暗い室内でのステージだったりで超望遠レンズ・高感度フィルム・大型ストロボ・三脚が必須のようなケースが多く、初めから非常に難しい条件の中で写真を習得していった感じです。
友人の大口径の超望遠レンズを横目に、中古でそこそこ写りの良いレンズを探して使うようになりました。
一時期は中判カメラにも傾倒した時期がありました。中判6×7の魅力は仕上がりですね。35mmでは表現できない立体感があります。しかし、35mmと中判6×7を併用する体力と財力がなくなったので手放してしまいました。
でも、中判の魅力は仕上がりですね。35mmでは表現できない立体感があります。
その後、モデル撮影会などで撮影をする傍ら、タレントさんのFC運営をしたりアイドルのHP製作にも関わったりして現在に至ります。
その当時の写真は特にポートレイトに関しては肖像権などの事情があって写真を紹介できないのが残念です。

それから、一時期写真の趣味からは遠ざかっていたのですが、福岡に移り住みまた写真を始める事になりました。

九州は都会と違って自然に溢れていて撮影意欲がわいてきます。

写真仲間も増えて、今は撮影を楽しんでいます。

使用機材

比較的軽量なレンズの多いCanonを使用しています。
現在、機種変更計画中で最低限の機材になってます。
時期が来たら、ボディーから買い揃える予定です。

・カメラ

Canon EOS Kiss X7i
Canon EOS-1V HS

・レンズ

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
EXTENDER EF1.4×III
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM
TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di

・その他

スピードライト 600EX-RT / モノブロックストロボ / 三脚 / レフ板 など

プロフィール

プロフィール

2014/01/17 11:22

name : デュークKato
sex : man
age : 40 generations
Address : Fukuoka
Work : free

フォトマスター検定1級
デジカメエキスパート1級

・2007フクオカフォトフェスティバル出品
・"PHOTO IS" 10000人の写真展 2008出品
・"PHOTO IS" 10000人の写真展 2010出品

福岡写真倶楽部所属

福岡市内なら撮影請け負います。
まずは
コンタクトページからお問い合わせ下さい。

ブログもやっています。更新は少ないけど是非ご覧下さい。

写真との出会い

2014/01/17 11:26

小学生の頃、父から譲ってもらったOLYMPUS PenDが初めての写真との出会いで機会がある毎に目にするものを撮影していたことを思い出します。
一度オーバーホールしないと使えそうもないけど、思い出にとってあります。それから中学生から高校生に掛けて当時流行っていたアイドルにはまってしまい、時間を惜しんでイベント撮影に出かけるようになりました。

現在と違って多少制約はあるものの自由に撮影して投稿なども可能な時期がしばらくありました。
最近は色々とうるさく言われて自由に撮影できなくなってしまったのが残念に思います。
苦学生の身なのでモノクロでの撮影が大半でたまにネガカラーを使う程度でした。 フィルム1本買うにも現像・プリント代を考えると当時ならLPレコードが1枚買えてしまう金額なのでカラーフィルムはだいぶ後になってから使うようになりました。 
モノクロは独学で現像からプリントまで習得したので、今でもその経験は役に立っているような気がします。
イベントの撮影は、撮影する位置がほぼ固定されてしまったり、暗い室内でのステージだったりで超望遠レンズ・高感度フィルム・大型ストロボ・三脚が必須のようなケースが多く、初めから非常に難しい条件の中で写真を習得していった感じです。
友人の大口径の超望遠レンズを横目に、中古でそこそこ写りの良いレンズを探して使うようになりました。
一時期は中判カメラにも傾倒した時期がありました。中判6×7の魅力は仕上がりですね。35mmでは表現できない立体感があります。しかし、35mmと中判6×7を併用する体力と財力がなくなったので手放してしまいました。
でも、中判の魅力は仕上がりですね。35mmでは表現できない立体感があります。
その後、モデル撮影会などで撮影をする傍ら、タレントさんのFC運営をしたりアイドルのHP製作にも関わったりして現在に至ります。
その当時の写真は特にポートレイトに関しては肖像権などの事情があって写真を紹介できないのが残念です。

それから、一時期写真の趣味からは遠ざかっていたのですが、福岡に移り住みまた写真を始める事になりました。

九州は都会と違って自然に溢れていて撮影意欲がわいてきます。

写真仲間も増えて、今は撮影を楽しんでいます。

使用機材

2014/01/17 11:50

比較的軽量なレンズの多いCanonを使用しています。
現在、機種変更計画中で最低限の機材になってます。
時期が来たら、ボディーから買い揃える予定です。

・カメラ

Canon EOS Kiss X7i
Canon EOS-1V HS

・レンズ

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
EXTENDER EF1.4×III
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM
TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di

・その他

スピードライト 600EX-RT / モノブロックストロボ / 三脚 / レフ板 など

Copyright (C) 2014 PhotoIsland